2006年12月10日

銀色のシーズン

本日、ニュースサイトを巡回しているとこんな記事が、、
「海猿」羽住監督が雪山撮る!来年冬公開』

我が雪猿亭繋がりのこのニュース、ちょっとご紹介します。


『夏の海の次は冬の雪山へ−。興収71億円で今年の実写邦画
NO.1に輝いた「LIMIT OF LOVE 海猿」の
羽住英一郎監督が、今度は競技スキー(=モーグル)を
テーマにした映画「銀色のシーズン」(来年冬公開)
を手掛けることが8日、分かった。』

(サンケイスポーツより)

年明け1月から白馬で撮影するそうで、白馬村全面協力のもと
10トントラック7000台分
撮影用のモーグルコース雪のチャペルを作る予定だとか。
この冬は白馬のあちこちでロケ風景が見られるかもしれませんね。

雪山の楽しさ、スキーの面白さを感じさせてくれる映画を期待してます。

TOK先生の撮影講座の内容を念頭において、
スキーシーンを見るのも面白いかも、ですよ^^

参考リンク
YAHOO!ニュース
goo映画

・映画関連ブログ
Hobby's Station Movie Info
月ひかるの日記

posted by “K” at 16:47| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29349736

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。