2007年01月13日

薫香に酔う

beacon.jpgFSS教師陣のブログを巡っていると六花童子先生のブログに、北海道は新千歳空港での旨いものが紹介されていました。

そこで便乗、
“K”の新千歳空港でのお薦めの一品を紹介します。

・石狩川ベーコン(トンデンファーム

燻製香豊かな本格ベーコンです。
火を通しても旨いのですが、まずはそのまま一口
しっかり熟成・燻製してあるので火を通さなくてもOKなのです!
私はこれでベーコンの概念が変わりました。

スモーキーな風味豚バラ特有の濃厚な旨味が、ビールとの相性抜群です。
もちろんウィスキーや焼酎、辛口のワインなどもええですね ^¬^

スライス物とブロック物があり、空港2階のJA(農協)ショップで購入できます。

私の場合、往路でスライスを購入し、アフタースキーの宴会の肴に。
復路でブロックを購入し、厚切りでのベーコンステーキや大きめに切り分けてのポトフ・シチューなどで味わってます。

甘党な方にはコチラがお薦め↓
・メイプルプリン(もりもと

メイプルシロップの風味の効いた芳醇な味わいのプリンです。
ココからは他にも数種類のプリンが出ており、どれも旨いですよ。
こちらも空港2階で購入できます。ただし賞味期限が短いのでご注意を。

 
関連リンク
posted by “K” at 20:02| 長野 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | スキーとグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

フィーリングスキーで滑る、粗踏み・不整地入門 その2

『フィーリングスキーで滑る、粗踏み・不整地入門』続きです。

4日はSHIGEさんに受講いただきました。
SHIGEさんはフィーリングスキーのレッスンを受けられた経験があり、
オッキー先生Syrius先生のレッスンモデルをされたこともあります。
→その模様はコチラコチラコチラなどから

粗踏み・不整地のレッスンですし、かなりの脚前らしいとのタレコミ事前情報もあり、早速コースサイドの軽い不整地で滑りを見せていただきました。
密告情報通りポテンシャルを感じさせる良い滑りをされます。
ですが、時おりターンを急いでしまい、スキーを自分の力で回してしまっているようでした。

これまでのフィーリングレッスンで特に効果を感じやすかったイメージを伺うと「引くイメージのターン」とのこと。
そこで「コアに引かれる意識」から始め、愛のターンへ。
ターン後半でやってくる地球からの愛を抱きとめ、雪面に優しく返してあげるイメージです。

次に今シーズンから登場の「ウォーターベッドターン」
体内が固体ではなく液体で満たされている様をイメージしての滑走です。この時、水のようにサラサラな液体でなく、ゼリー飲料のような粘度をもった液体を意識してもらいました。
山回りの圧で『ぐにゃーん』と変形した液体が耐え切れなくなって、フォールライン方向に『ごろーん』と転がり落ちるイメージです。

SHIGEさんにはこのイメージが効きました。
不整地の圧変化に対応する深い懐が現れ、余裕を持って谷回りへ移行できるように!!
そこで、このイメージを大切に粗踏み、コブ、バンク地形などなど、たっぷりと滑ってまわりました。
様々な地形で、ついつい私も楽しんでしまいましたよ^^

この時の模様はSHIGEさんの日記からも→ We Love Ski!

SHIGEさん、またご一緒に楽しみましょう!

posted by “K” at 18:38| 長野 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | FeelingSkiSchool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィーリングスキーで滑る、粗踏み・不整地入門 その1

年始の3・4日はデイリーでのテーマレッスン
『フィーリングスキーで滑る、粗踏み・不整地入門』でした。

3日はKOIさんご一家のレッスン。
皆さんフィーリングスキーのレッスンは初めてです。
お父さんは私の『粗踏み・不整地入門』、
お母さんとお嬢さんお二人Ika先生のフィーリングレッスン
を受講となりました。

レッスン受講の動機を伺うと
「荒れた斜面の滑り方が分からず疲れてしまう」とのこと。
まず滑りを見せていただくと、ターン前半で急にスキーの向きを変え
ターン後半に脚を突っ張ってしまっています。

そこで、土踏まずの辺りにオレンジをイメージして、
じんわり潰れ〜戻る意識で滑ってみました。
これで滑りが大きく変わりました。
ターンを急がなくなり、エッジングが優しくなってきたのです。
さらに潰れたオレンジから染み出たジュースが自分にかかるイメージを
持ってもらうと、ターン後半の脚の突っ張りが減り柔らかく動き始めるように。

ここまで出来ればしめたもの。
コース脇の荒れ斜面や浅いコブを探してはどんどん滑ってもらいます。
KOIさんも感覚を掴まれたようで、滑りが活き活きとしてきました。
その後はコアに引かれる意識キャスターターンSound of Musicターンなどを交え、不整地での滑走を楽しみました。

KOIさん、ご家族の皆さん、またご一緒に楽しみましょう!

posted by “K” at 01:47| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FeelingSkiSchool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

あけました

年も明けてかな〜り経ってしまいましたが、、、、
皆様、あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は、めいほう白馬とスキーに浸ってきました。
この間、レッスントレーニングフリースキーなどなど
有意義な時間を過ごすことができました。
この様子はまた改めて。。。

さてさて、ここで御連絡
個人的な都合で1月中のレッスンをお受けできなくなりました。
誠に申し訳ございません m(_ _)m
2月以降の予定に関しましては確定しだい
本ブログおよび47FSSホームページにてお知らせいたします。

posted by “K” at 15:20| 長野 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | FeelingSkiSchool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。